map

TOKYOインテリアツアーで訪れ、書籍に掲載された91の場所がプロットされたマップです。
エリアごとのマップは上部メニューからご覧ください。

広告

about

tourimage

「TOKYOインテリアツアー」は、インテリアを通して今の東京を調査・研究することを目的に、浅子佳英(建築家、デザイナー)と安藤僚子(インテリアデザイナー)がおもしろいと思う空間を巡るツアーです。まちを高解像度のレンズで見るように詳細に調査し、一見同じようなもので飽和されてしてしまったかに見える東京のインテリアから、さまざまな可能性を発見していきたいと思い、2013年3月から1年間、12カ所のエリアをリサーチしてきました。ショップやカフェ、ギャラリースペースなど、誰もが体感できるインテリアを眺めてみると、めまぐるしく変わるインテリアの集積としての東京の姿が浮かび上がってきます。
これまでのツアーをまとめた本『TOKYOインテリアツアー』(LIXIL出版)は、東京のインテリアデザインと都市との関係をあきらかにする考現学的ガイドブックです。銀座、丸の内、原宿、中目黒など9つのエリアを対象に、97のインテリアをイラストとテキストで紹介します。
これまで詳細なリサーチのなかったインテリアデザインを鑑賞・分析の対象として見せる、都市遊歩の魅力を刷新する1冊です。
ウェブ版では、マップ情報を公開しています。マップを手に、ぜひ街を散策してみてください。最新情報はhttps://www.facebook.com/tokyointeriortourから

マップに誤りのある場合、掲載に問題があります場合はtokyointeriortour@gmail.comまでご連絡ください。

profile

浅子佳英(あさこ・よしひで)
1972年生まれ。建築家、デザイナー。タカバンスタジオ主宰。大阪工業大学工学部建築学科卒業。いくつかの設計事務所を経てタカバンスタジオ設立。2010年東浩紀と共にコンテクスチュアズ設立、2012年退社。主な論考に「コム・デ・ギャルソンのインテリアデザイン」(『思想地図β』Vol.1所収)など。主な作品に「gray」「2020オリンピック選手村代替案」「水戸新市民会館プロポーザル応募案(吉村靖孝建築設計事務所との共同設計、2次選出)」など。
http://yoshihideasaco.com/

安藤僚子(あんどう・りょうこ)
1976年生まれ。インテリアデザイナー。デザインムジカ主宰。1999年多摩美術大学美術学部建築科卒業後、インテリアデザイン事務所勤務に勤務。2009年デザインムジカ設立。主な作品に日本科学未来館「未来逆算思考」、情報メディアを使った空間デザインの作品「スポーツタイムマシン」など。2014年第17回文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門優秀賞。アルスエレクトロニカ2014(オーストリア)インタラクティブアート部門入賞。
http://designmusica.com/